福島県いわき市で農商工連携を行っている民間の任意団体です

ファーム・白石

こだわり:無農薬・無化学肥料栽培・MOA自然農法
主な出荷商品:無農薬野菜・米(コシヒカリ)

 ファーム・白石は水稲150aの内25a、露地野菜80aをMOA自然農法にて栽培しています。また、施設トマト10aは県の特別栽培認証とエコファーマー認定を受けています。自然農法ですので自然の厳しさに耐えさせて野菜本来の力を引き出し、自然の力だけで育てた栄養価が高い野菜です。ねっとりとした里芋、味がしっかりしたブロッコリー、甘みが強いキャベツ・人参、みずみずしい大根が主力で、直売所・地元や東京へ野菜とお米を出荷しています。
 いわき農業青年連絡協議会会長を務める白石長利氏は代々続く農業を受け継いだ若手農業者で、「いわき農産物見える化プロジェクト 見せます!いわき」などでも活躍中。顔の見える農業を実践しています。
 放射線物質検査は小川のサンプリング畑に指定されており、定期的に検査をしています。 検査結果は“「ふくしま新発売。」農林水産物モニタリング情報”にていわき市として公開中。

LinkIconファーム・白石ineレポートはこちら

 いわき農商工連携の会blog